<子どもねりまネット>とは

「放射能から、自分たちで子どもたちを守ろう!」

誰かが動いてくれるのを待つことなく、

自ら子どもたちを守ろうという同じ想いの親たちが集まりました。

主となる活動は2つです。

1.メーリングリストの運営

情報を交換したり、それぞれの思いを共有します。新聞やインターネットでは得ることのできない、地域の情報を伝え合うことは、子どもを守るために最も身近で大切なことだと考えます。

2.定期的なお茶会

実際に顔を見て話すことで、互いの交流を深めていきます。

もう一人 で悩むのはやめませんか。

繋がり合い、皆で一緒に考えましょう。

上の2つの活動以外に、「子どもねりまネット」では、次の活動もやっていきます。

3.   陳情、署名活動

子どもねりまネットは、2011年10月13日に、練馬区議会宛に陳情書を提出しています。

4.   行政への働きかけ

必要に応じて、他団体と協力しながら、行政に働きかけていく事も 考えています。

5.区内の計測

5cm50cmプロジェクトに参加しています。

6.福島の子どもへの支援

練馬区の子どもたちよりも、さらに厳しい状況に置かれた子どもたちがいるのは事実です。

私たちにできることを、考えていきたいと思います。