練馬区の対応(給食牛乳について)  

練馬区教育委員会では、放射能が検出されやすいといわれている牛乳への不安を感じる保護者には、放射能理由による牛乳の停止を認め、返金をするよう各学校長に通知しています。

練馬区の対応(保護者の新米への不安に対して)

練馬区教育委員会では、各学校長へ「保護者の新米の不安」に対して、ガイドラインを通知しています。

2011年10月27日(練馬区教育委員会)学校長あて 練馬区立小中学校における学校給食用米穀について(通知) http://www.nerimakodomo.net/nerimanet/wp-content/blogs.dir/1/20111027_gakkouate.pdf

練馬区の対応(給食米について)

練馬区の小中学校では学校給食米を①東京都学校給食会②東京都米穀小売商業組合③産地直送、もしくは①から③の組み合わせにより調達しています。 なお、どのルートでどの米を購入するかは学校の判断に任せられており、練馬区教育委員会等からの割り当て等の縛りはなく自由に購入はできます。 練馬区教育委員会では①東京都学校給食会②東京都米穀小売商業組合との契約時に放射能検査の結果を確認しています。 <東京都米穀小売商業組合> 練馬区教育委員会は東京都米穀小売商業組合練馬支部と、23年度新米は福島県郡山市産ひとめぼれと青森産まっしぐらの2銘柄から選定できるように協定書を締結しました。

2011年10月27日(東京都米穀小売商業組合)学校給食用米穀の供給に関する協定書 http:// www.nerimakodomo.net/nerimanet/wp-content/blogs.dir/1/20111027tobeisyou.pdf

2011年11月9日現在、福島県郡山産のひとめぼれを契約する学校は無く、青森産まっしぐらに契約が偏ったため、追加で秋田県産ひとめぼれが契約されました。

2011年11月07日(東京都米穀小売商業組合)学校給食用米穀の供給に関する協定第2条に基づく別紙の追加について http://www.nerimakodomo.net/nerimanet/wp-content/blogs.dir/1/20111107tobeisyou.pdf

2011年10月24日の米の検査結果では、検出限界値20ベクレルでヨウ素、セシウム共にすべて「検出せず」となっています。

2011年10月24日(東京都米穀小売商業組合)福島県郡山産ひとめぼれ、秋田産ひとめぼれ、青森産まっしぐら検査結果 http://www.nerimakodomo.net/nerimanet/wp-content/blogs.dir/1/20111024tobeisyo_bunseki.pdf

<東京都学校給食会> 学校給食会では、青森産つがるロマン、秋田産あきたこまちの混合米、青森産つがるロマン、秋田産あきたこまち、山形産はえぬき、国内産もち米 を給食米として契約しています。 放射能検査をはじめ、残留農薬検査、重金属検査、DNA検査等を実施し、安全の確認をした上で供給するそうです。
2011年10月18日(東京都学校給食会)学校給食用米穀の供給価格の改定について http://www.nerimakodomo.net/nerimanet/wp-content/blogs.dir/1/20111018_gakkoukyuusyokukai.pdf

学校給食会では、ゲルマニウム半導体検出器により、検出限界値10Bq/kgで平成23年3月11日以降に国内で収穫等された原料を主原料とする物資および、その他必要と認められる物資の検査をしています。 23年11月11日の検査結果はヨウ素、セシウムともにすべて「検出せず」となっています。

2011年11月11日(東京都学校給食会)学校給食会取り扱い物資の放射能検査について http://www.nerimakodomo.net/nerimanet/wp-content/blogs.dir/1/20111111_gakkoukyuusyokukai.pdf

練馬区の対応(一斉給食への対応)

練馬区の小中学校では月に1回地場野菜を使った一斉給食の事業が行われています。練馬区教育委員会では、一斉給食に合わせて、事前に東京都へ地場野菜の放射能検査を依頼しています。 全校で一斉に教育委員会の選定する食材を使って調理する事業なので、食材を選定する責任者としての対応だそうです。

2011年11月17日(練馬区教育委員会)練馬区内産キャベツに関する情報について http://www.nerimakodomo.net/nerimanet/wp-content/blogs.dir/1/20111117kensa.pdf
2011年12月2日(練馬区教育委員会)23年度学校給食で使用する練馬大根の情報について http://www.nerimakodomo.net/nerimanet/wp-content/blogs.dir/1/20111202_kensa.pdf

練馬区の対応(東京都教育委員会への働きかけ)

練馬区も加盟している特別区学務課長会は東京都教育委員会宛に、

①東京都が所管する卸売市場において食品の放射線検査を実施するよう、関係部局と調整すること。
②学校牛乳の各事業所が行う放射線検査の結果を各区教育委員会及び学校に情報提供するように指導すること。
③文部科学省の平成23年度補正予算事業である「安全・安心のための学校給食環境整備事業」を東京都として活用し、各区市町村と連携して給食または給食食材の放射線検査を実施する事。
の3点の要望を提出しています。

2011年11月25日(特別区学務課長会)東京都教育委員会あて 給食食材の放射線測定に関する要望について http://www.nerimakodomo.net/nerimanet/wp-content/blogs.dir/1/20111125_tokyotoate.pdf